欧州の進歩のものさし

1)民主主義 2)生活レベル 3)失業率

_ マルクスの進歩のものさし

1)労働の縮小。ブルジョワ的な富を再生産するために強いられる労働の時間が少ないこと。

2)男女平等。男女間の支配、被支配の関係は、外国人、移民差別など他のすべての支配、抑圧、不平等の表象の核だと哲学的に示している。

3)普遍性の発展。様々に異なる倫理、社会を形成する人類において、普遍は出発点ではなく、そこに向かって進む地平と考える。思想の投影ではなく、実践的な運動としての普遍性。