石手寺ホームへ
ミャンマー鉢伏行の犠牲者追悼と
不殺生平和の祈り

呼びかけ 不殺生祈りの会
共催 松山市仏教会 今治市仏教会 越智仏教会

声明 署名のお願い 折り鶴のお願い


4日の追悼と平和の祈り
今必要なのは、平和を愛する人々の連帯ではないでしょうか
長井健司さんを尊敬し
その死を悼みつつ
彼の意思に添いつつ

ミャンマーでの軍政による暴力行為を
深く痛み抗議します
 ミャンマーのお坊さん方は、人々の生活の悲惨さを見て、悲しみとうとう政府に対して抗議の鉢伏せ行を行いましたが、その行列は何十万の人々の共感を得ました。私はその様を見て、仏教が今、息づいていると尊敬と敬虔な想いで見守り、共に祈りました。
しかし、この人々の気持に対して政府は、銃と暴力でこたえ、多くの僧侶と市民が殺されました。
恐らく人々は生命を張って、我と家族と人々が生きていくために立ち上がったのです。
その人々を、権力や軍部はいとも簡単に殺しました。また暴力で痛めつけました
28日には本県の長井健司さんが、その事態を知らせようと撮影していた所、兵士に銃殺され放置されます。市内にはこのような死体が多数在ったともいわれます。彼の想いは、死を懸けて立ち上がった人々とともに在ったでしょう。私は彼の勇気と熱い思いを尊敬し、共感します。そしてそれを抹殺しようとする権力に対して強い憤りをお覚えます。
 殺された人々、拘束されている人々、市民の想い、そしてそれを見守る地上の庶民の想いは、ただただ平穏に生活が営まれ、人々が幸福であって欲しいとの想いでしょう。
一日も早く、人々が解放され、生活が無事に営まれることを祈ってやみません。
不殺生が守られ、慈悲の精神が現実に発揮されることを祈ってやみません。
各方面の方々が尽力せられて、解決されるように祈ります。


石手寺ホームへ





関連リンク

情報アムネスティー

松山市仏教会 今治市仏教会
越智仏教会 不殺生祈りの会 声明


ビルマinfo

全日本仏教会声明