2010年 中国四川省震災救援
被災者住宅 家屋援助三棟完成

08年5月6〜11日 タイ・ビルマ難民キャンプに行ってきました 07タイビルマ援助
08ビルマ難民キャンプスマトラ救援

ビルマ国境で太平洋戦死者追悼
内戦戦死者追悼・サイクロン死者追悼と復興の祈り・世界平和祈願をしました
同様にビルマの寺院で祈りました
仏陀はどこに居るのでしょう
今回のタイビルマ訪問で二つの気づきがありました。
 @議論するより共に生きるということが重要だということ。
 A世界は競争利権獲得の生き方と共生の生き方の分岐点にあって、私は利権の側に居るということです。


メーソットの学校に行けない子どもたちの学校校舎再建と
難民キャンプの子どもたちの遊び場援助
ナムケン・パクウィーブのモーケン人らの生活援助
親を亡くした子どもの学費文具援助を行いました
6月12日3時〜ビルマ四川省災害復興の祈り
を行います
14日15日午後チャリティーコンサートと販売
参加者募集


5月6〜11日 タイ・ビルマ難民キャンプに行ってきました
「私の親戚の家は吹き飛ばされ、皆行方不明だという声を複数から聞きました
ビルマ救援募金を開始しました ご協力ください
089−977−0870
中国四川省震災救援救援募金を受け付けます
以前インドのブッタガヤでチベット難民数千人と世界平和祈願を10日間しましたが
今回の震災は他人事とは思えません
募金を受け付けます

ミャンマーと四川省大災害
追悼と救援の祈り
皆さまに、ご参集をお願いいたします
拝啓
 6月5日よりスマトラ震災救援でビルマ人難民キャンプに入っていた所、ミャンマーサイクロン災害が起こり帰国後、チベット人の多く住む四川省に大地震が起こりました。難民キャンプの何人かは「私の親戚の多くがサイクロンで吹き飛ばされ行方不明だ」と語りました。タイ訪問も四度となり、何人かの友人ができました。その友人が難民キャンプでの困難な暮らしになり、その方の親族の痛みが胃をしめつけます。またチベットの友人とは1994年にブッダガヤで二週間の平和(santi)祈願をした経緯もあり他人事とは思えません。
 今回のタイビルマ訪問で二つの気づきがありました。
 @議論するより共に生きるということが重要だということ。
 A世界は競争利権獲得の生き方と共生の生き方の分岐点にあって、私は利権の側に居るということです。
 お祈りの会を持ち救援と共生の起点としたく存じます。
 何かと行き届きませんがご参集のほど衷心よりお願いいたします。
合掌

6月12日 木曜日 3時〜石手寺三重塔前(雨天本堂)
3時よりお祈りをいたします。できれば少し前にお集まりください。集会は本坊です。
 その後会合とコンサート(ロスコンドルス 他)
 募金活動を行い四川省災害は現地に行く事を計画したいと思います。

また14日15日 午後 コンサートと祈り、チャリティー販売など救援募金活動を予定しています。みなさまご参加ください