宗教者九条の和
メッセージ
仏教やキリスト教など 改憲反対の姿勢
“宗教者九条の和”発足会


憲法九条を守ろうと宗教者が作った「宗教者九条の和」の発足会(京都市上京区のホテル)

  憲法九条を守るため、大江健三郎さんらが設立した「九条の会」の趣旨に賛同する宗教者たちが15日、京都市上京区で、宗教者のネットワーク「宗教者九条の 和」を発足させた。全国の宗教者に参加を呼びかけ、宗教者の立場から、戦争放棄をうたった憲法九条の尊さを広めていきたい、としている。

 仏教、キリスト教、金光教などの新宗教の計55人が呼びかけ人に名を連ねており、大正大元学長の村中祐生氏、本山修験宗宗務総長の宮城泰年氏、日 本キリスト教協議会総幹事の山本俊正氏ら5人が世話役に就いた。今後は東京都江東区の日本カトリック会館内に事務所を置き、具体的な活動を話し合ってい く。「九条の会」との連携も考える。

 上京区のホテルで開かれた発足会で村中氏が世話人を代表して設立の趣旨を説明。「宗教離れといわれる中で、今こそ政治の方向とは違う宗教のあり方 を明確にする必要がある。平和の大切さを主張する九条を守りたい」と話した。今後シンポジウムの開催を計画しているほか、神道やイスラム教にも賛同を呼び かける。

 発足会には16人が出席。「憲法九条を守ることが最大の国際貢献」「宗教や教育が政治に利用されようとしている。九条だけではなく、信教や思想の自由を定めた二十条も大切だ」と改憲に反対の姿勢を示した。
京都新聞05、4月16日付

「宗教者九条の和の願い」

 ○憲法第九条を「輝かせたい」と願う人々とその意義を語りあい、思いを他に伝えたい

 ○憲法第九条が世界の文明構築に普遍的な意義を明示し指針を示している、と了解したい

 ○世界が国際化を進める中で、互いの国の平和が道義的軌範の核となることを信じたい

 ○私どもは宗教者として平和を願う人々と真に平和のあり方を考え、共に祈誓したい

 ○宗教者は自らの所信に遵(したが)って、平和の世界を具現するために調和と抑制を説示したい

呼びかけ人

 有馬頼底(臨済宗相国寺派管長・金閣寺ならびに銀閣寺住職)

 五十嵐隆明(浄土宗西山禅林寺派禅管長)

 石川浩徳(日蓮宗現代宗教研究所元所長・本念寺住職)

 漆間徳然(浄土宗誕生寺住職)

 大野玄妙(法隆寺管長)

 小野塚幾澄(日中友好宗教者懇話会会長・真言宗豊山派金乗院住職)

 加來徳泉(聖護院門跡門主)

 梶田真章(法然院住職)

 加藤俊生(真言宗豊山派石手寺住職)

 神足守正(臨済宗観音寺住職)

 河野太通(花園大学元学長・臨済宗妙心寺派龍門寺住職)

 小林隆彰(天台宗千手院住職)

 児玉暁洋(真宗大谷派教学研究所元所長)

 佐伯快勝(真言律宗総本山西大寺宗務長・浄瑠璃寺住職)

 信楽香仁(鞍馬寺貫主)

 信楽峻麿(龍谷大学元学長・本願寺派僧侶)

 中津公雄(高野山真言宗別格本山鶴林寺住職・宗会議長)

 南条孝仁(日蓮宗大本山妙顕寺貫首)

 野田慈照(臨済宗成福寺住職)

 塙 行幸(日本山妙法寺大僧伽首座)

 福家俊明(天台寺門宗総本山園城寺長吏・三井寺)

 本間守拙(日蓮宗大本山重須本門寺貫首)

 宮城 (九州大谷短大名誉教授・真宗大谷派僧侶)

 ◎宮城泰年(本山修験宗宗務総長)

 宮坂宥勝(真言宗智山派管長・総本山智積院化主・名古屋大学名誉教授)

 無着成恭(曹洞宗泉福寺住職)

 ◎村中祐生(大正大学元学長・天台宗慈照院住職)

 森 清範(清水寺貫主)

 白柳誠一(カトリック枢機卿)

 池長 潤(カトリック大阪教区・大司教)

 大倉一美(カトリック東京教区・司教)

 大塚喜直(カトリック京都教区・司教)

 岡田武夫(カトリック東京教区・大司教)

 菊地 功(カトリック新潟教区・司教)

 高見三明(カトリック長崎教区・大司教)

 谷 大二(カトリックさいたま司教区・司教)

 野村純一(カトリック名古屋教区・司教)

 ◎松浦悟郎(カトリック大阪教区・補佐司教)

 三末篤實(カトリック広島教区・司教)

 宮原良治(カトリック大分教区・司教)

 溝部 脩(カトリック高松教区・司教)

 大矢和男(日本バプテスト同盟総主事・牧師)

 加藤 誠(日本バプテスト連盟常務理事・牧師)

 佐伯幸雄(京都キリスト教協議会会長・牧師)

 平良仁志(日本バプテスト連盟理事長・牧師)

 朴 寿吉(在日大韓基督教会総幹事・牧師)

 松岡俊一郎(日本福音ルーテル教会・牧師)

 三鍋 裕(日本聖公会総主事・司祭)

 山北宣久(日本基督教団総会議長・牧師)

 ◎山本俊正(日本キリスト教協議会総幹事・牧師)

 松下起子(日本YWCA総幹事)

 山田公平(日本YMCA同盟総主事)

 ◎藤井泰雄(金光教平和活動センター理事長・東小郡教会長)

 松原通雄(立正佼成会外務部長)

 宮本けいし(妙智會ありがとう基金代表)

対立ではなく和を
敵をつくりだすのではなく、信頼し合い手をつなぐ
宗教者は、武器を持たない、戦わない、敵対しない
参考
ローマ法王平和アピール


キリストの平和の心で
〜「戦後60年平和キャンペーン」に寄せて〜
◆高見三明(日本カトリック社会司教委員会委員長)


カトリック中央協議会
今こそいかそう平和の宝


映画日本国憲法読本