紛争下の子供を救う為のアムネスティー通信
国連で18歳未満の兵士禁止が決まりそう。やった!しかしそれなら18才以上も禁止しよう?
アムネスティでは昨年、紛争国で兵士として武器を使わされる子供たちを救うためのウオークを行った。
同じように戦争をなくすために活動している友達がいる。

 

放置自転車をモザンビークへという記事を見ただろうか。「えひめグローバルネットワーク」という会が進めている。自転車はモザンビークでは高価なものだ。それを「武器」と交換して武器を減らそうというのだ。今回は市から放置自転車100台が無償で渡された。中村市長は「たいへん良いことなのでこれからも続けてください」と語ったという。平和への窓口はあちこちにある。
参加したい方
 

12月31日11pm カウントダウンto2000
 
二十世紀は戦争の世紀だった
「全ての人は健康で文化的に生きるのがいい」
と、謳われた一方で、勝つしかない人生が説かれる
「もう戦争はしない」と誓ったのに
何千万の人が人によって殺された
平和的生存権!
軍隊のない助け合いの生活
その確立と空洞化
これが二十世紀だ
 
水があり、空気があり、青々とした地球
広大な宇宙の中のたった一つのオアシス
何も求めなければ、こんな楽園はないだろう
今日の食事と今日の住みかがあれば満足はある
生きることを喜び、慈しみ、与えること
この原点に人々が立てば、地球は明日から楽園になる
 
頁はじめへ 目次へ

目次

生きる歌
金子みすず
悩み相談
四国遍路88
平和の灯証言
仏教
境内
交通アクセス
節分厄除家内安全
新聞当月号
俳句と本紹介
憲法グッズ
行事 寺紹介
人権
ふくろう会