8月20日午後7時
諸霊平和祭・施餓鬼万灯会
夏越厄よけ
戦争追痛加害反省
太平洋韓国中国・イラク・パレスチナ・ウクライナ・アフガニスタン
災害事故事件追痛・自殺者追悼
タイビルマ難民孤児支援に行ってきました
写真展開催中

ワイド版 
携帯電話版

ブログ      講習会
子宝石子授け着帯安産
七転八起元気石
   
悩み相談の寺
かけこみ寺一時住み込み逗留可

自他ともにすくう大師石手寺自他とは自分と他人、自国と他国
対立のない心と世界
〒790-0852松山市石手2-9-21
電話089-977-0870


なんでも悩み相談電話は 089−977−8155
住職加藤俊生(カウンセリング資格あり)
ブッダ最古のことば

我は、相手を討とうと武器を手にするも、痛みが起こり停まりぬ
そのゆえんは、他人を損なえば、他人に痛みあり、それを我もまた痛む
そのゆえんは、敵対せば、我と汝、皆一緒の安楽のくずれるを痛む
人々を見よ、互いにぶつかり合うを見よ、奪い合うを見よ、
和のくずれて我と汝、ともに裂ける苦しみを見よ
我は、この痛みを克服せり、それを語ろう

もろもろの有情がぶつかり合う、それはあたかも水の干上がりゆく池に
魚たちが跳ね合うようであり、そのゆえんを知らず、われを知らず、
他人を知らず、ただただ生きようとして、ぶつかり合い、つらく怒りて、
にくみ、うらみ、またまた、ぶつかり合う
われ、安らかなるところを求めしも、いずれの所も平らかならず、
あらゆる方角へとゆれ動くに、どこへ行くとも、はたまたこの世を捨てて、
別の世を求め、のがれんとも、痛みなき所なし
はたして、いかにしても終には、ぶつかり合うを見て絶望せり

そのときなり、もろもろの有情につき刺さる見えざる矢の見えたり
もろもろの有情、あれこれの見がたき矢に衝き飛ばされて、おのおの、
それぞれの矢の目当てへと疾駆して右往左往し、ぶつかり合い奪い合う

その見がたき矢を抜かば、疾駆せず、悲嘆に沈むことなし
あらゆるところに、あらゆる人々と親しく平等であり平安である

石手寺加藤俊生訳
仏教入門1・2、3、4完成しました送料込みで一冊500円でお送りします

仏教

悩み相談
自殺者供養会12月第1日曜日
子宝着帯安産祈願

厄よけ合格祈願
病気平癒

 水子供養など各供養


平和暴力貧困のない世界を

慈悲行ボランティア

四国88ヶ所お遍路参り募集中毎月出発
観光

ワイド版 携帯電話版

ブログ   写真
仏教入門1・2仏教入門3 仏教入門4
遍路開創1200年記念本
喜捨500円

記念バッジ、喜捨700円
記念納経帳、念珠などメールをどうぞ
厄除開運
合格祈願


福島第一原発損害賠償訴訟が提訴されました
避難者を支える会を発足しました
募金も始めました
募金は裁判の費用の援助と
原告の意見告知印刷費郵送費に限ってします
一口千円
広報は年千円で開始します
郵便振替
01610−7−8080
石手寺
まで

ビルマ戦争難民孤児救援中
募金上記まで


東日本震災愛媛被災者食事会を毎月開催中


9778155ishitejiあっとま-くnehan.netです
集団的自衛権を語る会(仮称)への参加呼びかけ

現在進行中の、集団的自衛権を可能とする憲法解釈閣議決定の案と手続は、違法であるとともに、国民の生命と思想行動の自由を損ない、他国民の命を奪うものとなる可能性が、深く憂慮されます。

この危機を知る今、疑問を持つ者が集い、意見を述べ合い、さらなる行動提起に向かいましょう。こうした緊急行動こそ、平和憲法の礎となられた幾千万の人々の苦難と悲痛にたいする真摯な態度表明であり、この人々が遺してくれた希有の英知を受継ぐ行為である、と信じます。

今こそ、不戦を誓い平和憲法を護り抜く者が集い、恒久平和を目指して努力しようではありませんか。

第三回予定中
石手幼稚園
石手寺子供会・ふくろう会
スポーツチャンバラ
ブログ2   写真  講習会
寺院様へ

仏教とは何か
平和生存権
不殺生戒の危機です
不殺生戒・他人を見ることなおし自分の如し、故に害さず
他者を見ることなおし我が一人子の如し、故に損壊せず

集団的自衛権不用

武力行使(他殺)の危機が迫るとき
決して人を殺してはならない
殺させてはならない戒律の基
集団的自衛権を語る会
を提案します
第二回会合
飲み会12日小判道場午後六時半で


娘さんを自殺で亡くされた方がぽつんと言いました
「それでも人を殺すつらさよりは・・・」しあわせかと